みちの部屋


シャープ 液晶テレビ LC-32H30 壊れる その後

  • 投稿日:
  • by

CL0D2739-2.jpg

後ろのパネルを外したところです。

左側が電源基盤、右側が制御基板。大きくはこの2つ。
電源基盤赤丸部分がバックライトにつながっているらしい。
このコネクタを抜いて電源を入れると、当然バックライトが付かない。

現象的には、このコネクタを抜いた時と同じ現象となった。
(電源ランプが赤点滅を続ける)
また、現象発生時はバックライトが付いてもすぐに点滅を繰り返す現象となったが、サービスマンモードで立ち上げるとバックライトの点灯チェックを無視するのかもしれない。だからサービスマンモードでは映すことができたのではないだろうか。
サービスマンモードでしばらく立ち上げておくと、電源?が安定し通常のテレビでも大丈夫だった?

今回測定はしていないが起動時の電圧の不安定だったり、パルス波形が変だったりして、すぐにはバックライトが点灯せず、バックライト異常でエラーになったのではないか。
詳しくはないが、電源のコンデンサー容量などが減る?劣化?するとパソコンもそうだけど、起動できなくなったりする。

CL0D2756.JPGCL0D2759.JPGCL0D2754.JPGCL0D2751.JPGCL0D2747.JPG

最近は、小さな文字が見えなくて困る。ってなことで写真を撮って拡大して何が付いているか確認した。
下の表は、調べた結果です。対応温度などよく見えなくて全て調べられなかったけどほぼ合っていると思われる。

基盤シルク印刷 電圧 容量 温度
C7009 350V 120μF  
C7012 50V 10μF 105℃
C7013 63V 15μF 105℃
C7105 25V 680μF  
C7106 25V 680μF  
C7107 160V 33μF 105℃
C7111 25V 100μF  
C7209 100V 47μF  

これを調べていて恐らく互換性がありそうなの電源が、LC-32H20、LC-32H40と世代が違うが同じっぽい。

中古電源など入手はできるみたいだから、だめもとでコンデンサー交換してみようかな。

コメントする