みちの部屋


ライブなどに防振双眼鏡 ジャニヲタ標準装備?

  • 投稿日:
  • by

一眼レフカメラで初めて70-200mm F2.8L ISで手振れ補正を体験したときは、驚きものでした。
今から20年前位でしょうか・・・

現在では、3型となって補正効果もなども格段に良くなっています。

今回は、一眼のレンズのお話ではなく、双眼鏡になります。

CL0D5003.JPG

この箱は、CANONの双眼鏡になります。中身は娘に持ってかれてありませんが...
この双眼鏡、先に記載したレンズ同様ISが搭載されています。
手振れ補正が搭載されている双眼鏡になります。

ジャニヲタには、必須アイテムなんだとか...

数社から防振双眼鏡なるものが発売されていますが
我が家では昔からCANONのカメラを使用しているのでその流れでCANONの10×30 IS II を購入しました。(ジャニヲタの娘のためですが・・・)

単三電池2本で25℃の時に9時間(-10℃で1時間)使用できるとのこと。
重さは、約600グラム 倍率10倍となっています。

【改良版】 双眼鏡 コンサート 高倍率 防水 10×25 フリーフォーカス 望遠鏡 ライブ 軽量 旅行 運動会 適用

新品価格
¥2,499から
(2019/2/10 11:55時点)

アマゾンで多く売れているこちらの機種だと、約260グラム
10×25なのでレンズが小さいですが 売れ筋と比べると倍以上の重さとなります。
ライブで長時間使用するにはそれなりに筋力トレーニングも必要かもしれませんね。

双眼鏡の上部中央にある、ISボタンを押すとスーと画面の揺れが止まります。
でもなんでISボタンが真ん中にあるんだろうか?謎です。
双眼鏡を持ったところにあると押しやすいんですが。

お値段が倍以上する新機種では右手側にこのスイッチが移動されており押しやすくなっています。
でもお値段が・・・。

キヤノン BINO12X32IS BINOCULARS 12×32 IS

新品価格
¥136,436から
(2019/2/11 12:22時点)

ライブでもっと近くで見たい!って方には防振双眼鏡お勧めです。

数回しか利用しない!って方、どんなもんか試してみたい!って方はレンタルを利用してみるのも手かもしれませんね。

↓ 下の写真からレンタルのサイトに飛べます。

コメント(1)

♪Rikku♪ 返信

ジャニヲタなんだねーσ(*´∀`*)ニコッ☆
さりげないものも、ハイテクなんだね

コメントする